『喫茶室 珈琲園』(相鉄線・弥生台駅)訪問 2017年7月27日

c0210087_11240007.jpg




 以前訪問した事がある相鉄線「弥生台駅」前の『珈琲園』を再訪問。前回は写真も撮らず開業時期を尋ねていなかったので取材してみようと考えた。
前回訪問した時の印象では開業は1980年代。改めて外観を観察すると瓦の庇が80年代らしい。
外壁のレンガは貼り直しているかもしれない。
c0210087_11234309.jpg


 昼食目的で来たが、さて何にしようか?! 手作りケーキがお勧めらしい。
c0210087_11231289.jpg


 ランチメニューは何があるかな?
c0210087_11225749.jpg

 
 さて入店しますか! 壁側のやや中央の二人掛けの席を選択。 写真の前方が厨房とカウンター席で左側が入口。店内の中央に複数人が座れる大きなテーブルがある。
c0210087_11213694.jpg


 自分の席から店内一番奥(入口から右奥)の席を望む。
c0210087_11205837.jpg


 自分の席から窓を望む。やはり籐の椅子って1980年代に流行ったインテリアではないか? 夏の雰囲気というかリゾートテイストというか?
c0210087_11211975.jpg


 
 内容をはっきり覚えていないが入口にあったランチプレートを注文。スープとサラダがついて1,080円。しかし珈琲は付いておらず割高と思いつつドリンクと自家製ケーキが追加される1,350円セットを注文。
c0210087_11223958.jpg

 
 ランチを食した後は追加のケーキセット。手作りケーキは甘さが抑えられていて美味しい。珈琲は薄口と濃い味の二種類から選ぶことができるので濃い味を選んだが、想像していた程濃くなくさっぱりしていて美味しかった。
c0210087_11220904.jpg
 

 実は当日は気付かなかったのだが今回ブログを更新する時に写真を確認すると入口に掲示されているプレートランチの内容と実際に供された内容が異なる! 写真を撮らなかったが手元に用意されたメニューの内容は写真と同じだったような気がする。つまり入口の掲示を間違えてしまったか、食材が切れて途中で変更したか? 自分にはパスタもミートストロガノフ(?)も味が薄くて今一つだった。

 弥生台の駅前にはチェーン店も個人経営の店も少なく、ゆっくりできる喫茶店は貴重だ。
この日も何組もの客が入れ替わり入店していた。忙しいそうだったので結局詳細は取材できず…
 

     『喫茶室 珈琲園』
      開業:1983年
      住所:泉区弥生台26-5
      電話:045-812-3131
      営業:午前10時~午後7時
      定休:毎月第3火曜日
c0210087_11201958.jpg

by sade-adu | 2017-07-29 22:57 | 喫茶店 神奈川 | Comments(0)