御荷鉾林道走行 ビッグオフロードクラブ定例ツーリング参加 2017年11月5日

紅葉の御荷鉾林道を走行、復路では思わぬハプニングが?!・・・
c0210087_19134873.jpg





 ビッグオフロードクラブの定例ツーリング(奇数月実施)に参加。前回大変な遅刻をしてしまったので午前5時に起床し午前6時半に横浜の自宅を出発。某社の冬用下着とヒット商品のタイツをモトパンツの下に履いていたが寒くて既に冬である事を実感。集合場所のコンビニには定時の1時間前位に無事到着。既にBMW1100GS・Oさんほか数名の方が到着していた。その後前泊者含め続々と集合、今回の参加者は30名近くになった。

c0210087_19115229.jpg


 御荷鉾林道に向けて国道462号線より舗装済の御荷鉾林道を走る。山の上はすっかり紅葉して綺麗だ。
途中道に迷いながら延々と続く舗装路を移動。
c0210087_13131470.jpg


 集合場所のコンビニより1時間程走っただろうか? やっと未舗装路の入口に到着(左折にて進入)。
c0210087_10333292.png
 
 このまま林道を走行かと思いきや少し走って直ぐの駐車場で休憩と早めの昼食となりバイク談義に花を咲かす中高年オフローダー達(笑)
c0210087_19133441.jpg

c0210087_10460979.jpg


 さてさて身体とハートが温まったところでエンジンも暖めよう!! いうことで出発!
c0210087_10480561.jpg

 皆さん結構いいペースで飛ばす! 前を行くBMW F650GSのAさん、KTM690エンデューロのSさんを抜かせずにいると後ろから爆音を響かせホンダXR650のIさんが抜いてゆく。気持ち良く走っていたが、あっという間にダートは終わり出口で小休止。
c0210087_19153177.jpg

 この後、舗装された御荷鉾林道を西進し次のダートを目指す。 写真は2本目のダート入口。
c0210087_11064930.jpg

 しかし、1kmも進まないうちに事前情報通り崩落個所があり道幅一杯に土砂が溢れ通行できず引き返した。
c0210087_19205900.jpg


 崩落個所はこの辺 

c0210087_19203825.jpg



 また延々舗装路を戻り先程走ったダートに進入。 先頭を行くトライアンフタイガーNさんの背中が見えたところで何とか追いつこうと更にアクセルを開けていたら急にハンドルが重くなったこの嫌な感触は1年位前に千葉の林道でも経験している。路肩にバイクを停めてFタイヤを確認したらやっぱりペッタンコ。

 実は先行していたNさんも後ろを走っていた新型アフリカツインのOさんも同じタイミングでパンクしていた。3人ともリム打ちパンクようだ。直さなきゃ帰れないので早々にFタイヤ脱着。

c0210087_19195378.jpg
 
 前回、スムーズにチューブ交換できたのだが今回はチューブを噛んでしまい3本もチューブを交換することになった。3本目は見かねたベテランBMW100GS・Mさんが作業してくれ何とかパンク修理完了。自分でパンク修理もできないとは恥ずかしい、単独だったら帰宅できないではないか!
c0210087_19200882.jpg



あ~ぁ、フロントリムべっこり
c0210087_15490834.jpg


 アフリカツインOさんは私より早くスムーズに作業完了。約20年振りの作業だったそうだが流石ベテラン! タイガーのNさんは太いリヤタイヤ交換は無理と判断して舗装路まで移動し、早々にレッカーを手配。自宅までレッカー車でバイクと共に移動し帰宅時間は皆とほぼ一緒。的確な判断に頭が下がります。

 段差のある荒れたダートはリム打ちパンクしないようにしっかりフロントを抜重しなければならない、またパンク修理はチューブを噛まないように作業しなければならないと課題の多いツーリングだった。暮れゆく山々を見ながら深く反省するのだった。
c0210087_19211347.jpg


午後8時30分頃帰宅
本日の走行距離378km
c0210087_12545064.jpg



by sade-adu | 2017-11-27 13:01 | ツーリング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://madstone.exblog.jp/tb/28382883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]