「喫茶レンインボー」訪問(阪神なんば線千鳥橋駅) 2018年6月16日(土)

「マッチの喫茶展 in OSAKA」トークイベント参加後に訪問。
c0210087_09403459.jpg




参加した「マッチの喫茶展 in OSAKA」トークイベント最後のフリートークでイベント前に訪問した喫茶店の話になり、前に座っていた方(恐らくコトリスさん?)が会場近くの「レインボー」という店を訪問し「すごく良かった!」と話されたので「マッチの喫茶展」を見学したあとに訪問してみた。


道路に看板が置かれていて「営業中」の札が掲げられていたが店内を除くと誰も居ない! 何となく察したのだがドアを開けて訊ねると今日は閉店とのこと。図々しいのは承知しているが「写真だけで撮らせていただけないでしょうか?」とお願いしたところ既に消されていた店内の照明を点けてくださった。









広くはないのだが座席のレイアウトやインテリアデザイン、壁面の鏡の効果か窮屈な感じはせず、落ち着く感じがする。木材を多用した正統派茶系の内装とは異なるが当時としてはモダンなデザインだったのだと思う。椅子の座面は新しい感じがしたので椅子ごと交換したか革を張り直していると推察する。1970年代後半の開業だろうか? いつもなら営業時間、開業時期そのほか店の歴史などを取材しメニューなども撮影するのだが、閉店後に無理をお願いして撮影していたので早々に切り上げて店を後にした。心苦しかったので何かできる事はないかと、道路に置かれていた看板を店内に運ばせていただいた。

写真でも判るのだが店内は整然としていて清掃も行き届いており、店主ご夫婦の誠実な営業姿勢を窺い知る事ができた。今回は営業時間内に入店できなかったが、また大阪に来る時には訪問したい。

今回初めて訪れた千鳥橋駅界隈であるが閉まっていた店を含めて半径数百mの範囲に10店近くの喫茶店があった。名古屋同様に大阪も喫茶店の文化が浸透・維持されていると実感、何とも羨ましい! 仕事があれば移住したいと考えたりしたのだった。

「喫茶レインボー」のすぐ近くにはこんな喫茶店もあった。



「喫茶レインボー」
住所:大阪府大阪市此花区梅香3-31-2
電話:06-6463-9551
営業:(未確認) 午後6時頃には閉店
定休:(未確認)
※ネット調べのためご自身の訪問の際には改めてご確認願います


by sade-adu | 2018-06-24 10:39 | 喫茶店 大阪府 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://madstone.exblog.jp/tb/29594748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]